木の家を建てる設計事務所

ホーム > ブログ記事 > 月別アーカイブ[ 2017年11月 ]

月別アーカイブ [ 2017年11月 ]

大黒柱伐採

このトゲトゲの葉、ご存知でしょうか?杉の葉です。木材の部分とはまた違う、清々しい香りがします。杉の木に出会っても枝ははるか上の方にあり、地面に落ちているのは枯れた葉ばかり。こういうみずみずしい葉に触れる機会は意外にありません。先日都幾川にて、杉の伐採を見学しました。彩の森ときがわ協同組合と、木の家だいすきの会の共同企画のイベントです。間伐ではなく、柱に使うため、60~70年生の木3本を伐採します。...[続き]

所沢O邸上棟

構造材検査を行ったことを先日のブログ(柱・梁全数検査)に書いたO邸、無事上棟しました!大工さん3名と鳶さん3名の6人体制を、レッカーさんがサポートしました。二世帯住宅で面積は38坪強。朝から始めて作業終了は午後5時。職人さんたち、思ったより時間がかかったようでした。 概ね建ったところで、垂直直し。あちらこちら丁寧に見て行きます。しかし時間がかかったのはこれが理由ではなく。通常の架構にはない登り梁(...[続き]

カメラマン―渡辺慎一さん

大規模リノベを行った吉祥寺北町の家。引っ越されて3か月が経過し、カメラマン撮影をさせていただきました。ご夫婦ともに多忙で中学生の二人のお子さんもあり、片付けなど大変だったかと思うのですが、撮影を楽しみにしてくださっていました。カメラマンはお馴染み渡辺慎一さん。もう何軒お願いしているでしょうか。初めてお願いしたのが2012年、もう5年半になります。渡辺さんの写真は、ただの完成住宅記録写真ではありませ...[続き]

間取り変更改修工事、進行中

三鷹市の大規模改修工事、年内の完成に向けて進行中です。平屋部分の元座敷は、南隣家の影響で冬場は殆ど日照が無かったので、改修では屋根を架け替え、ハイサイドライトを設けました。 ハイサイドの部分は新たに居間となり、斜め天井の開放的な空間になります。思惑通り、高い位置から部屋の奥まで明るい陽が射しています。2階に無駄なスペースを生んでいた階段も、位置変更を行いました。外に45cm広げることで、効率的に納...[続き]

柱・梁全数検査

O邸、3週間後の上棟を前に、構造材の検査を行ってました。場所は、木材を供給いただく「彩の森ときがわ」の材木乾燥&集積施設です。測りやすいように、ユニックを使って材をずらりと並べておいてくれました。検査の目的は、材の「強度」「含水率(湿り具合い)」「節や割れの状況」を計測・確認することです。O邸は耐震等級2以上で設計しており、それを構造計算を行って確かめています。使用する杉材が、計算で想定した強度を...[続き]
PAGE TOP