木の家を建てる設計事務所

ホーム > ブログ記事 > 月別アーカイブ[ 2017年10月 ]

月別アーカイブ [ 2017年10月 ]

建て主さんの言葉「建売では感じることのできない...

「建て主さんの言葉」3話目です。物静かで落ち着いたご夫妻と、スポーツと図工の得意な二人の小学男子。このご家族の家づくりをお手伝いできました。暮らしのイメージをしっかり持っておられ、私達にとっても色々な気付きをいただいたお住まいでした。 Sさんの家(higashimurayama)この家に暮らして約2年になりますが、 気に入っているところはたくさんあります。   1階は階段の吹き抜けや部屋の仕切りが...[続き]

執筆に加わりました、2題。

『建築知識』は、エクスナレッジ社の由緒正しき設計者向け雑誌です。9月号の特集は、「収納設計術」でした。「部屋ごとの収納設計術」のページのいくつかで、解説と事例提供に携わりました。設計のプロ向けですが、一般の方でも腰を据えて読んでいただければ、住まいを考える上で参考になる情報満載です!→amazon販売ページもうひとつ。三省堂『夢見る昭和語』女性建築技術者の会メンバーと、三省堂の編集者阿部正子さんが...[続き]

ボッチづくり、今年も参加

ここ数年、年に数回訪れるようになった日光栗山の土呂部(ドロブ)地区。鬼怒川温泉よりさらに奥の、ここ戸田からは車で3時間の行程。栃木県で最も寒冷な地域です。秋のこの時期は「茅ボッチ」づくりが行われます。「茅ボッチ」とは、刈り取った茅場の茅=ススキを保存乾燥のため円錐状に束ねたもの。人々の暮らしが、自然と共にあった昔。集落と森の間には、里山がありました。ここ土呂部の里山には、何百年も前から人々によって...[続き]

建物現況調査

先日、住宅の詳細調査を行いました。はじめの建築が昭和38年の平屋、その後47年と、平成15年に増築を行い、今は四十数坪の二階屋のボリュームの建物です。耐震補強をメインに、間取り変更・内外装刷新・設備入れ替えと、大規模な改修を希望されています。設計に当たり、特に躯体(基礎・土台・柱・梁・耐震要素)の詳細を把握する必要があるため、調査を提案させていただきました。続き間の座敷や広めの縁側など、風情ある佇...[続き]
PAGE TOP