木の家を建てる設計事務所

ホーム > ブログ記事一覧 > 三世代が暮らす、本物の木の家@所沢 完成見学会

三世代が暮らす、本物の木の家@所沢 完成見学会

2016/11/09

所沢の工務店さんの自邸が、私どもの設計で完成しました!
この、家づくりの工夫が詰まった二世帯住宅の見学会を開催いたしますので、
是非お運びください。

■日時:2016年11月23日(水・祝)10:00~16:00 (ご都合の良い時間帯にどうぞ)
■場所:埼玉県所沢市  最寄り駅:西武新宿線・新所沢駅より徒歩12分、駐車場あります
※詳細は、お申し込み後にご案内します。

014.JPG

古民家の雰囲気を持ちながら、
しっかり断熱・省エネ 認定低炭素住宅の
二世帯住宅ができました!

「本物の木の家」、3つの取り組み
① 手刻みによる力強い骨組み
骨組みは、伝統的構法に倣った継手・仕口を手刻みし、金物を併用して組み上げています。埼玉県ときがわ産の杉材を主に用い、他にヒノキ、ケヤキ、クリなど多種の木材を使用。その柱梁を露した様子は、懐かしい古民家を思わせるインテリアデザインになっています。
1-1.jpgのサムネイル画像

1-2.jpgのサムネイル画像

1-3.jpg


② 構造躯体に合板を使わない健康な住まい
耐震壁や床構面に構造用合板を使用しないことで、シックハウスを避け、堅牢で長持ちする構造体を、接着剤フリーで実現しています。
その要となる「製材による斜め板張り水平構面」は、グリーンエア工法研究会にて開発した工法です。
2-1.jpg

2-2.jpg

③ 自然素材の断熱と認定低炭素住宅
石油由来の断熱材は一切用いず、新聞紙を綿状にして吹き込むセルロースファイバー断熱材と、気化熱蒸散効果の高い無機質断熱材による高断熱仕様です。それにLOW-Eガラスサッシと高効率&省エネ設備を組み合わせ、次世代省エネ基準を10%下回る低炭素住宅の認定を受けています。
3-1.JPG


そのほかにも 見どころ盛りだくさん
●玄関と浴室を共有し、1・2階で住み分ける二世帯住宅
●1階は大人数の来客にも対応する続き間の間取り
●2階は、くつろぎの場所と家事エリアがうまく連動した生活しやすい間取り
●無垢の木による造り付け家具を適材適所に設け、収納家具を置かずに済む暮らし
●壁・天井は、漆喰・板張り・和紙貼りなどの自然素材のみで
●蔵を思わせるシンプルな外観
4-1.jpg

4-2.jpg


申込み

参加ご希望の方は、お名前、人数、連絡先電話番号、凡その来場時間 を以下までお知らせください。
追って、案内図をお送りいたします。

アトリエ・ヌック建築事務所
a.nook@bf7.so-net.ne.jp
fax/tel  048-432-8651
勝見携帯 090-3909-7468

埼玉県戸田市で木の住まいづくりに取り組んでいる、建築士夫婦の設計事務所です。

ホッと安らげる無垢の木の家、家事がしやすくストレスのない住まい、光と風を感じる空間、健康負荷の無い自然素材の家、セルロースファイバー断熱の呼吸する住まい、高耐震住宅の設計を得意としています。
『家づくり至高ガイド』&『住宅リフォーム至高ガイド』(エクスナレッジ刊)その他、住宅に関する執筆多数。
新築・リフォームのご相談、土地探し、耐震診断、既存住宅調査など、小さなことでもお気軽にお問合せ下さい。

カタログ「心地よい木の家を」を無料でお送りいたします。



埼玉の木と、アトリエ・ヌックの家づくりをもっと身近に感じていただけるよう、
カタログ「心地よい木の家を」を作成いたしました。
ご希望の方には、無料でお届けしますので、お気軽にご請求ください。

PAGE TOP