木の家を建てる設計事務所

ホーム > ブログ記事一覧 > いただきもの

いただきもの

2016/04/16

実施設計進行中の建て主さん宅に打ち合わせへ。

この物件も長い基本設計期間を経ているので、この見事な八重桜を見上げるのも二度目です。
s075.jpg
蕾のうちに摘んで塩漬けにすると美味しいのだけれど、最近は面倒でね...との言葉。

ご年配の建て主さんゆえ、今日もコンベックス片手に、展開図の一面一面を丁寧に時間をかけてご説明。
少しづつですが、確実に進んできていて、設計のゴールも近し、です。

帰り際に、素敵なプレゼントを頂戴しました。
16-04-15 (1).jpg
九谷の器です。

実はこちらの建て主さん、亡くなったお母様のご実家が石川県の大聖寺。
年に何度かご実家の管理に帰省されています。
私の郷里も同県の金沢なので、いつも田舎の話題で盛り上がります。

大聖寺は九谷焼の地元で、これは近くに住む佐藤亮さんという作家の方の作品だそうです。
作家さんが若かっ時に、応援するつもりもあり、お母様が購入されたものの一点とのこと。


今建て主さんは建て替えのための荷物整理の真っ最中。
仕舞い込んでおくのは勿体ないので、勝見さんなら使ってくれそうと、私に振っていただきました!

小鳥の絵柄を選んでくださったのも、うちの家族の野鳥好きを知ってのことです。
16-04-15 (2).jpg
オオルリかな。
どんな料理を盛ろうか、楽しみです。

建て主さんと私たちは、発注者と受注者の関係ですが、一方では大切な住まいを一緒につくる同志でもあります。
私達が建て主さんのことを一方的に知るだけでなく、我々の暮らしや好みを知ってもらうことで、同じ生活者としての価値観を共有し、率直にものの言い合える関係を築くことができます。

設計には、それがとても重要。
最近、より深くそれを感じるようになってきました。




埼玉県戸田市で木の住まいづくりに取り組んでいる、建築士夫婦の設計事務所です。

ホッと安らげる無垢の木の家、家事がしやすくストレスのない住まい、光と風を感じる空間、健康負荷の無い自然素材の家、セルロースファイバー断熱の呼吸する住まい、高耐震住宅の設計を得意としています。
『家づくり至高ガイド』&『住宅リフォーム至高ガイド』(エクスナレッジ刊)その他、住宅に関する執筆多数。
新築・リフォームのご相談、土地探し、耐震診断、既存住宅調査など、小さなことでもお気軽にお問合せ下さい。

カタログ「心地よい木の家を」を無料でお送りいたします。



埼玉の木と、アトリエ・ヌックの家づくりをもっと身近に感じていただけるよう、
カタログ「心地よい木の家を」を作成いたしました。
ご希望の方には、無料でお届けしますので、お気軽にご請求ください。

PAGE TOP