木の家を建てる設計事務所

ホーム > ブログ記事一覧 > 1年目 定期点検

1年目 定期点検

2016/04/20

小平T邸、完成から一年が経過しました。

施工の笹森工務店さんとともに、初めての定期点検に伺いました。
s046.jpg

一年時のチェックポイントは、以下の点。建て主さんに伺いながら、不具合がないか見て回ります。
①敷地・外構→地盤の陥没、傾斜
②構造躯体→基礎の亀裂、沈下、土台の湿気
③外部開口→建て付け不良
④室内内装→床・壁・天井表面の、汚れ・疵・隙間など
⑤内部建具→建て付け不良
⑥設備→作動不良・水漏れ

大きな不具合はもちろんありませんでしたが、細かな点でいくつか、建て主さんから相談が。


■玄関引き戸。
少し反ったようで、縦枠との間に少しの隙間ができています。
木製なので、ある程度は起こり得ることです。
室内から見ると外光が見えます。
s024.jpg
隙間風は気になるほど入ってこないとのことですが、念のためモヘアシールを貼っていただくことにしました。
が、貼ったことで開閉のときの引っ掛かりになる可能性もあるので、様子を見ていただく必要もあることをお話ししました。


■ポスト口
硬い郵便物を強く差し込まれた際に、外れてしまったとのこと!
s014.jpg
よく見ると、取り付けのビスが石膏ボードにしか留め付けてなかったようです。
ステンレスのボックスに下穴を開け直して、木部に取り付け直します。
それで外れないはず。
しかし、大きく分厚いカタログは、ポスト口の難敵です~。


■床板
杉床の目地に隙間ができ、端を踏むと少ししなりが...とのこと。
s027-2.jpg

1階床仕上げは、杉の厚板30mmです。
隙間が生じた部分の板が、多少縮み反った模様です。

無垢の木ゆえ、こういうことが起こり得ることはお話ししていましたが、いざ目の当たりにすると、戸惑う建て主さんは少なくありません。
どんどんひどくなるのではないか、、、土台に不具合が生じた影響なのではないか、、、と心配されているようです。
そういう可能性は多分無いこと、この板を取り換えるには、横の板と噛み合わさっている実(サネ)を切って、上端からビス止めするしかなく、見た目も悪く、板の自然な収縮を阻害し割れなど起こしてしまうため、お薦めしないとお話ししました。

建て主さんも、とても困っているわけでなく、原因がわかれば問題ないとのことで、このまま様子を見ることになりました。
板は、厚さ・赤味白太の違い、季節によって収縮が異なり、一律には行きません。
ある程度の隙や反りは許容いただくようお願いしています。


■ドアストッパー
ドアが開ききって、壁などにぶつからないために設けるドアストッパー。
開いたドアを固定する働きもします。
s047.jpg
息子さんの部屋の入り口なのですが、強く押し開けると金物が引っ張られ、枠の木がミシミシとなるとのこと。
繰り返せば、留め具が抜けてしまいそうです。
他の形状のストッパーや戸当たりを検討しましたが、、、そもそも、ストッパーは必要なのかとの話に。
普段の生活を考えても、無くて構わないとの結論に至り、取り外すことになりました。
な~んだ、との気もしますが、使ってみてわかること、少なくありません!


ベランダの屋根の壁への雨だれや、サンルームの水滲みなど、竣工間もなくで出た問題は、笹森工務店さんが速やかに対処してくださっていました。

けれど今日話題に出たような事々は、そのためにわざわざ来ていただくほどのことでもないとのことで、建て主さんも気に留めているだけです。
こうやって点検に伺ったことで、申告してもらいやすい環境づくりになったと思います。

他にも、クロスのヨレが2か所、道路境の縁石にヒビ、ペットのくぐりドアのことなど、いくつか相談を受け対処方法を決めました。

トイレの棚板を追加注文したいとの要望もあり、伺うことでいろいろやり取りが発生するものです。
こういったことが、建て主さんと工務店さん、我々設計者との信頼関係が深まっていくと感じています。


たまに伺うことで、バージョンアップしている設えも発見。
s030.jpg
防水バルコニー床に、木の床出現!
IKEAの屋外用フロアデッキを敷き並べたそうです。
ぐっと感じがよくなりました。


次の定期点検は2年後、3年目です。

埼玉県戸田市で木の住まいづくりに取り組んでいる、建築士夫婦の設計事務所です。

ホッと安らげる無垢の木の家、家事がしやすくストレスのない住まい、光と風を感じる空間、健康負荷の無い自然素材の家、セルロースファイバー断熱の呼吸する住まい、高耐震住宅の設計を得意としています。
『家づくり至高ガイド』&『住宅リフォーム至高ガイド』(エクスナレッジ刊)その他、住宅に関する執筆多数。
新築・リフォームのご相談、土地探し、耐震診断、既存住宅調査など、小さなことでもお気軽にお問合せ下さい。

カタログ「心地よい木の家を」を無料でお送りいたします。



埼玉の木と、アトリエ・ヌックの家づくりをもっと身近に感じていただけるよう、
カタログ「心地よい木の家を」を作成いたしました。
ご希望の方には、無料でお届けしますので、お気軽にご請求ください。

PAGE TOP