木の家を建てる設計事務所

ホーム > ブログ記事一覧 > 完成引き渡し

完成引き渡し

2015/02/20

昨年7月半ばに工事を開始した小平の家が完成しました。
s-DSC02515-2.jpg

先週の、建主さん立ち合いによる竣工検査で挙がった是正箇所や追加工事の諸々が、終了していることを皆で確認して回った後、引き渡しが行われました。

完成引き渡しは、工務店さんが建主さんに建物を引き渡す旨が書かれた書類に両者が捺印し、全ての出入口の鍵を建主さんに渡すことがメインのやり取りです。
s-画像 1187.jpg

引渡証
建主さんが受け取る分と工務店控えの2通を作り、記名捺印で成立です。
s-画像 1162-2.jpg

鍵の束。
玄関戸だけでなく、勝手口やテラス戸など各所分複数の合鍵があり、数の多さに建主さんも苦笑い!
s-画像 1192-2.jpg


設備機器や電気関連で、使用方法の説明が必要なものに関しては、メーカーの担当者や施工した技術者がやって来て、建主さんに直接説明をします。
s-画像 1143-2.jpg


設置した機器や備品などの、取り扱い説明書や保証書も、工務店さんが1冊のファイルにまとめ建主さんにお渡しします。
「あちこちに仕舞わずに、住まい関係のものはすべてこのファイルにまとめておくと、何かあった時探し回らずに済みますよ!」とのこと。
s-画像 1172-2.jpg


今後何か不具合が起こった時の連絡先を再確認。
そして、万が一の重大な不具合に関してを取り決めてある、瑕疵担保責任保険の説明があり、
工事代金の残額分請求書をお渡しし、支払いの日程も確認。
最後に、残っている外構工事のスケジュールを確認し、無事「完成引き渡し」が終わりました。

建主さんにとっては、人生の節目の一つとなる「記念すべき日」になりましたね!

この日は設計監理者である私は見守るだけの役目でしたが、やはり感慨深いものがあります。
建主のTさんに初めてお会いしてから1年半、無事この日を迎えられてとてもうれしく思います。
至らない点もあったかと思いますが、工務店さん共々真摯に取り組んできた建物が完成し、Tさんご家族に喜んでいただけたとしたら何よりでした!








埼玉県戸田市で木の住まいづくりに取り組んでいる、建築士夫婦の設計事務所です。

ホッと安らげる無垢の木の家、家事がしやすくストレスのない住まい、光と風を感じる空間、健康負荷の無い自然素材の家、セルロースファイバー断熱の呼吸する住まい、高耐震住宅の設計を得意としています。
『家づくり至高ガイド』&『住宅リフォーム至高ガイド』(エクスナレッジ刊)その他、住宅に関する執筆多数。
新築・リフォームのご相談、土地探し、耐震診断、既存住宅調査など、小さなことでもお気軽にお問合せ下さい。

カタログ「心地よい木の家を」を無料でお送りいたします。



埼玉の木と、アトリエ・ヌックの家づくりをもっと身近に感じていただけるよう、
カタログ「心地よい木の家を」を作成いたしました。
ご希望の方には、無料でお届けしますので、お気軽にご請求ください。

PAGE TOP