木の家を建てる設計事務所

ホーム > 実績のご紹介 > Iさんの家(yoshikawa)

Iさんの家(yoshikawa)

築24年の戸建て住宅。高齢のお父さんを迎えることになり、
1階部分で増築と間取り変更を行いました。
お父さんの居場所づくり、家族の集える場づくり、断熱性を上げ暖かい家にすること、
収納を整えること、自然素材の内装にすることが主題でした。

18921042_2015-01-06_03-39-10_(1).jpg
元々の1階南側、平屋であった部分を広げる形で造り替え。屋根も架け替え、梁を露わしたインテリアに。

18921043_2015-01-06_03-39-11_(2).jpg
南庭を望む。リビングの一角を土間にし、飼い犬の居場所に。ご近所さんもここから訪れることも多い。

18921044_2015-01-06_03-39-12_(3).jpg
壁・床・天井の断熱および、ペアガラスの樹脂複合サッシで高断熱化。床板は温かみのあるサワラ材、壁・天井は珪藻土塗り。

18921045_2015-01-06_03-39-14_(4).jpg
4畳大のタタミコーナーを、小上がり形式で。大きなベンチのように使ったり、ゲストの就寝コーナーにも。

18921046_2015-01-06_03-39-15_(5).jpg
小上がり下は引出し収納に。奥の部分は畳一枚が持ち上がり、寝具もしまえる大きな収納スペースに。

18921047_2015-01-06_03-39-16_(6).jpg
タタミコーナー脇の書斎コーナーは、元の押入れ。二人並んでの作業が可能な大デスク。

18921048_2015-01-06_03-39-17_(7).jpg
キッチンの対面側は壁面一杯の収納に。各所の造り付け収納により置き家具は不要に。

18921049_2015-01-06_03-39-18_(8).jpg
キッチンから道路方向を見る。左手が父室への出入口。正面勝手口を出ると外は格子塀で囲まれたサービスヤードに。

18921050_2015-01-06_03-39-20_(9).jpg
父室。4畳の中に衣類・寝具収納、ベッド、テレビ台が効率よく収まるつくり。

18921051_2015-01-06_03-39-21_(10).jpg
玄関は廊下・階段ホールから引き戸で隔てて独立した空間に。収納とベンチを造り付け。

18921052_2015-01-06_03-39-22_(11).jpg
格子で囲ったサービスヤード。格子の一部がドア状に開閉し出入りできるつくり。

18921053_2015-01-06_03-39-24_(12).jpg
改修前の居間

18921041_2015-01-06_03-39-09_(13).jpg
改修前の玄関


PAGE TOP