木の家を建てる設計事務所

ホーム > 実績のご紹介 > Mさんの家(saitamashi)

Mさんの家(saitamashi)

築年数を経た重量鉄骨2階屋の2階住居部分改修です。
玄関で左右に分断された間取りは若い家族には使いづらく、二間続きの和室や縁側も持て余し気味でした。
断熱も貧弱で風通しも悪いため、夏は暑く冬寒い建物でした。
多くの壁を必要としない鉄骨造の特性を生かし、スケルトンリフォームを行いました。
セルロースファイバー断熱、内窓設置の窓断熱、引き戸を多用した間取り変更、漆喰+無垢板の自然素材内装など、細部にもこだわった改修です。

18921076_2015-01-06_03-42-49_(1).jpg
壁・天井の漆喰塗り、床・造り付家具の杉板で、シンプルな構成のインテリア。

18921077_2015-01-06_03-42-52_(2).jpg

小上がりのタタミコーナーは、赤ちゃんのお昼寝・おむつ替えに、ゲストの寝室にと、何かと重宝するスペース。
特徴的なデザインの障子は、月桃和紙を両面に貼った断熱仕様。

18921078_2015-01-06_03-42-55_(3).jpg

22.5帖大のLDKは、鉄骨造ならではの広がり空間。ソファー&テレビコーナー、小上がり、食卓、
デスク、キッチンのワーキング部分と、たくさんの「居場所」が用意されている。

18921079_2015-01-06_03-42-58_(4).jpg
パン作りが得意な夫人リクエストの跳ねあげ式パンこねテーブル。天板は人工大理石。

18921080_2015-01-06_03-43-00_(5).jpg
キッチンカウンタートップ奥の、ちょこっと置きスペース。出して置きたいけどあまり見せたくない物のベストポジション。

18921081_2015-01-06_03-43-02_(6).jpg
元のダイニングキッチンがあった場所は寝室に。ベッドの間の仕切りは、夫婦で冷暖房感覚や就寝時間にズレがある時のために。

18921082_2015-01-06_03-43-04_(7).jpg
寝室に隣接するウォークインクローゼットの一角に設けたパウダーコーナー。元の窓を生かすため、鏡は窓前にスライド式で。

18921083_2015-01-06_03-43-07_(8).jpg
クローゼットから、廊下→パントリー→キッチンを介し食堂方向を見る。

18921084_2015-01-06_03-43-10_(9).jpg
洗面所から、廊下→シューズクロークを介し玄関方向を見る。この本棚のある廊下は、家事動線の交差点。

18921085_2015-01-06_03-43-13_(10).jpg
アルミ扉を杉のドアに替えた玄関。左手木戸はベランダとの仕切り。

18921086_2015-01-06_03-43-15_(11).jpg

床を完全に覆う屋根を架けたベランダ。急な雨でも洗濯物を濡らさずに済むように。
スノコ床をつくり、室内から段差なく出入りができるように。

18921087_2015-01-06_03-43-18_(12).jpg
改修前の和室と縁側。

18921075_2015-01-06_03-42-46_(13).jpg
解体時。天井を剥がすと、重量鉄骨の躯体が露われた。

PAGE TOP