木の家を建てる設計事務所

ホーム > 実績のご紹介 > Fさんの家(hasuda)

Fさんの家(hasuda)

15年住んだ戸建ての分譲住宅。耐震性や断熱性はある程度満たされている建物でしたが、
生活の上では、諸々の暮らしにくさを感じながら過ごしていました。
子育てと家事のしやすい間取りへ改修し、新建材ばかりの内装を自然素材で造り直すリフォームを行いました。
適した向きと勾配に2階屋根を架け替え、4.8Kwの太陽光発電パネルを設置しました。

18921027_2015-01-06_03-37-27_(1).jpg

畳敷きの茶の間と食堂をつなげ板張りのリビングに変更。
ビニールクロスだった壁・天井は漆喰に、合板フロアは杉の無垢フローリングに張替え。

18921028_2015-01-06_03-37-30_(2).jpg
新たに造り替えた対面キッチンはへは、左右どちらからも出入りできる回遊型に。
18921029_2015-01-06_03-37-33_(3).jpg
正面縦格子は、廊下との間仕切りを取り払いその代わりに設けた耐震壁。筋違と同じように横からの力に対抗する

18921030_2015-01-06_03-37-36_(4).jpg
食堂脇、出窓を改造して作ったデスクコーナー。家庭事務に、子どもの宿題にと活用価値大。

18921031_2015-01-06_03-37-39_(5).jpg
キッチンから見る。玄関へ、洗面所へ、2階への動線が以前よりスムーズに。

18921032_2015-01-06_03-37-42_(6).jpg

広すぎた廊下を仕切り直して設けた、飾り棚、階段下収納室。

18921033_2015-01-06_03-37-45_(7).jpg
居間から、玄関前を通して和室入口を見る。二階ホール床からのトップライトで明るい

18921034_2015-01-06_03-37-48_(8).jpg
和室は畳部分を8畳から6畳に減らし、押入れを広げ納戸を設けた。床の間部分に南北の通風小窓。

18921035_2015-01-06_03-37-50_(9).jpg
洗面所も自然素材の内装に。和室の通風の中継場所でもある。


18921036_2015-01-06_03-37-53_(10).jpg
上り勝手の南北を変更しストレートに付け替えた階段。それにより、洗濯機→階段→ベランダへの最短動線が実現。

18921037_2015-01-06_03-37-56_(11).jpg
階段付け替えによりゆとりの生まれた2階廊下に、一面の本棚を設置。吹抜けだった南側がホールとなり、室内物干し場に。

18921038_2015-01-06_03-37-59_(12).jpg
二つの個室をつなげ、明るく風通しのよい空間に。将来は二人の子どものために家具で仕切る。

18921039_2015-01-06_03-38-02_(13).jpg
木製のドアを斜めに張出し、少し増築した玄関。両サイドに収納を取りコンパクトでもすっきりした場に。

18921040_2015-01-06_03-38-05_(14).jpg
地域の高度制限内で、最大に屋根南面を拡大し、太陽光パネル25枚を設置。

18921026_2015-01-06_03-37-24_(15).jpg
改修前の内装


PAGE TOP