木の家を建てる設計事務所

ホーム > ブログ記事 > 月別アーカイブ[ 2016年4月 ]

月別アーカイブ [ 2016年4月 ]

手入れしやすさ重視-今どきのシステムキッチン

年に何度かは、建て主さんとキッチンのショールームにご一緒します。 うちの設計物件中、オリジナルキッチンで製作することが3割で、キッチンメーカーのシステムキッチンを採用される方が7割といったところでしょうか。 オリジナルキッチンのお薦めな点は、別の機会にお伝えするとして。 ショールームを訪問するたび感じる、昨今の傾向について。システムキッチンメーカーの製品開発は、とどまるところを知らず、次々に新しい...[続き]

1年目 定期点検

小平T邸、完成から一年が経過しました。施工の笹森工務店さんとともに、初めての定期点検に伺いました。一年時のチェックポイントは、以下の点。建て主さんに伺いながら、不具合がないか見て回ります。①敷地・外構→地盤の陥没、傾斜②構造躯体→基礎の亀裂、沈下、土台の湿気③外部開口→建て付け不良④室内内装→床・壁・天井表面の、汚れ・疵・隙間など⑤内部建具→建て付け不良⑥設備→作動不良・水漏れ大きな不具合はもちろ...[続き]

いただきもの

実施設計進行中の建て主さん宅に打ち合わせへ。この物件も長い基本設計期間を経ているので、この見事な八重桜を見上げるのも二度目です。蕾のうちに摘んで塩漬けにすると美味しいのだけれど、最近は面倒でね...との言葉。ご年配の建て主さんゆえ、今日もコンベックス片手に、展開図の一面一面を丁寧に時間をかけてご説明。少しづつですが、確実に進んできていて、設計のゴールも近し、です。帰り際に、素敵なプレゼントを頂戴し...[続き]

向陽町の家 工事スタート

長~い設計期間を経て、T大工さんの家、ついに着工しました。2世帯住居にコンパクトな事務室・応接室をプラスした、アトリエ・ヌックにとっては大きめの住宅です。基礎の配筋を終え、今日は瑕疵担保保険の1回目検査でした。 この家は長期優良住宅の認定こそ受けていませんが、構造的には同等以上。基礎の地中梁も手厚く配置しました。現場を後にし、構造材の刻みを行っている作業場へ移動。刻みを前に、T大工が製作した軸組模...[続き]

住まいの撮影

暖かな一日でした。今日は練馬三原台の家の撮影日でした。昨年11月にリフォーム工事が完成してから5か月。まだ本格的に居住を開始していないものの、少しづつ荷物が運び込まれ、住まいらしくなってきたタイミングで撮らせていただきました。毎物件、工事を終えると引き渡しの前に、必ず竣工写真は撮っています。それは施工の完成記録写真であり、洩れの無いよう記録しておくというスタンスで、新井がデジカメ一眼で一部屋一部屋...[続き]

広い家をコンパクトに区切る、ゾーニング改修

先日開催したリフォーム完成見学会。1時間半と時間を絞っての開催でしたが、17名の方に来場いただき、盛況でした。古く大きめの住宅をどのように改修して住むか、皆さんの関心の高さがうかがえました。60年の間に増改築を繰り返してきたこの住まいの床面積は38坪。2人住まいで、高齢者の移動や冷暖房効率、清掃のしやすさなどを考慮すると、38坪全部を日常的に使う生活は合理的ではありません。2人の主な生活の場を、コ...[続き]
PAGE TOP