木の家を建てる設計事務所

ホーム > ブログ記事 > 月別アーカイブ[ 2015年2月 ]

月別アーカイブ [ 2015年2月 ]

完成引き渡し

昨年7月半ばに工事を開始した小平の家が完成しました。先週の、建主さん立ち合いによる竣工検査で挙がった是正箇所や追加工事の諸々が、終了していることを皆で確認して回った後、引き渡しが行われました。 完成引き渡しは、工務店さんが建主さんに建物を引き渡す旨が書かれた書類に両者が捺印し、全ての出入口の鍵を建主さんに渡すことがメインのやり取りです。引渡証建主さんが受け取る分と工務店控えの2通を作り、記名捺印で...[続き]

セルロースファイバー断熱をお薦めしています

わがアトリエ・ヌックでは、木の家の、外皮の断熱に力を入れていますが、その断熱方法として「セルロースファイバー断熱」をお薦めしています。我々が、セルローズファイバー断熱を優れていると思う点について、書いてみたいと思います。長~くなりますが、」お付き合いを。  一点目 【リサイクル品が原料であるということ】セルローズファイバーは新聞紙の廃物利用品です。 「じゃあ、うちの古新聞も?」と思われるかもしれま...[続き]

建物調査でわかること

神奈川県藤沢市。私にとってはめったに足を向けることのない場所ですが、声がかかり出かけてきました。ウェットスーツにサーフボードを抱えた人が歩く風景は、埼玉では見られません(笑)。用向きは建物の調査。建て替えや改修のため解体される建物の傷み具合を、解体の前後を調べて記録するというお仕事です。4年をかけて100件の事例を調査するプロジェクトで、最終年の今年度は30件をこなすとのこと。 私が参加したのは、...[続き]

建主さんの言葉「思ったように作りたい、の一言です...

●今のお住まいを人に紹介する(自慢する)としたら、どんな家、と言いますか? とにかく、「木の家」です。住んでみなければわかりませんよ。息子が中三のとき家に呼んだ友達の第一声は「和の家だ!」でした。  ●家を建てて、或いはリフォームをして、変わったこと、叶ったこと、よかったことは? 今まで集合の社宅住まいが続いていたので、第一に戸建ての良さ、庭の良さ、そして住むほどに建築家に智恵を借りながら時間をか...[続き]
PAGE TOP